読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガーデンがセールに関係なしの安さ!サービス

貴重な薬草にも思えます。ただムシとはなかなか仲良くなれそうにないですが・・(苦笑)これは良さそうな本です。「無農薬で庭づくり」「虫といっしょに庭づくり」と合わせて3冊セットになる感じです。

コチラですっ!

2017年01月16日 ランキング上位商品↑

ガーデン サービス雑草と楽しむ庭づくり [ ひきちガーデンサービス ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

雑草の見方を最も親身に肯定的にとらえ本です。実際にクロウリハムシの河原ナデシコへの害が減らせた経験があります。。。それでも中には!「雑草をすべて抜いて育てたい草花だけにすると育てたい草花が食害されるので雑草も少し残しておきましょう」などの有益な情報もあります。雑草も虫も、もう敵という感じじゃなくなりそう。そんな数年間でした。)5月頃になると「お庭の雑草を抜かなくては」と心が騒ぎ始め!夏になると腰高になる雑草を横目に目をつぶる・・・・。知るほどに多くの効能があり身近な愛おしい存在となりました。載っている雑草の種類は豊富なので雑草図鑑としても使えます。植物って面白くて深いです。抜かなくてはならない⇒刈るでもよい⇒場合によっては雑草も「共生」してよいと思えるようになり、もっと早く読んでいたら、もっと早い時期に行動できたかなと思います。雑草と言われている草を活用しようと購入したのですが、あんまり実用的な内容が書かれておらず、期待はずれでした。庭に出るのが楽しみです。雑草図鑑のようなので、我が家のお庭に生息する雑草たちの名前や特徴などもわかり楽しい気持ちもしています。リクガメを庭に放したいので!餌になる雑草も合わせてチェックできそう。書店で見かけて興味を持ち!図書館で借りて熟読し…庭造りに役立てたいと思って!ぽち。コンパニオンプランツや、できるだけ農薬(安全なものを含めて)を少なくして、野菜やハーブを育てたいと思っているので、雑草も引き抜く前にこれで調べて”共存”していきたいと思います。雑草だと思わなくなりました。なので書かれてあることは極論に聞こえる場合があります。田舎の家の草に困っていますが、この本で雑草の種類や接し方が少し変わりそうです。セイタカアワダチソウ!スギナなどなど!荒れ地に生える雑草が群生しています。雑草に対する対処方法が詳しくあればよかったかなと思いました。。数年振りに、すっかり荒れ地となったお庭を整備しようと重い腰を上げました。(内容が補完し合っています。気になる雑草を見つけた時に、広げてみる本としてもよいかと思います。どんな種類のものが確認したかったので購入しました。「絶対に今抜かなくっちゃ」と強く思わなくてもよくなり、「これ」は「いつ頃までに抜く」または「刈る」か、目安も持てて気持ちが楽です。写真が綺麗で実物と比べやすく、また経験に基づいた丁寧な説明はとてもわかりやすいです。庭に雑草が生えて大変です。なかなか手がつかなかったのですが!この本を読んで気持ちが楽になりました。雑草をグランドカバーにしたことがあるとは書かれているが、具体的にお勧めの草は書かれていない。実家では芝生の間に生えるカタバミの処理に座りっぱなしの両親ですが我が家はどうプランニングしようかな。